Top >  てんかんの知識を深めよう >  てんかん患者への公費負担

てんかん患者への公費負担

てんかんという病気は

長く付き合わなければならないのは先ほど話しましたね?


そうなってくると、

費用を出来るだけ削減したいと

考えるのが普通だと思います。


そこで、てんかんも対象となる公費負担を受ければ、

薬代や、検査代などが通常よりも安くなります。


僕も、公費負担を受けています。


この公費負担ですが、

通常は医師の方から「公費負担を受けてはどうですか?」

と聞くことが出来ないようです。


僕がお世話になった先生は教えてくれたんですが^^


何故メリットである費用削減につながることなのに、

「医師の方は公費負担を受けてはどうですか?」と聞けないのか、

僕が担当だったお医者さんによると・・・


てんかんに罹って公費負担を受けるということは、

障害者として見なすと言うことになるからだそうです。


自分の子を障害者と見なすと言うことを

毛嫌いする親がいるそうです。


てんかんは、症状によっては非常に重い病気ですが、

僕のように軽い症状でも、障害者と見なすのは・・・

となる、親が結構いるって事なんでしょうね。


そこで、てんかんに罹って、

公費負担を受けると障害者として見なされるわけですが、

それでデメリットとかはないのか?となりますね。


今のところ公費負担を受けて、

一応は障害者となっている僕ですが・・・


何もそういった危惧されるような差別とかを

受けたことは、一切ありません。


なので、自分の子が障害者と見なされるのは・・・

と思うかもしれませんが、費用のことを考えれば、

一歩踏み出すのが必要だと思います^^

         

てんかんの知識を深めよう

病気ですと、症状、対処法はもちろん知っておきたいことですが、
それ以外にも、知っておきたい事って、結構ありますよね?

てんかんにおける、結構知っておきたいことを、
ここで書きたいと思います。

このカテゴリ内の記事


てんかん患者への公費負担
公費負担を受けられるまでの流れ
てんかんの検査にはどんなものがあるのか?
脳波検査について
てんかんでも運転免許はとれるのか?
てんかんの人が車事故を起こした話し
てんかんって治るものなの?
てんかんが完治するまでの流れ
てんかんの原因
てんかんで障害となり得ることは?
てんかんは医師の指示の基に行動しましょう
てんかんと飲酒
てんかんの発作の種類