Top >  てんかんと薬のこと >  てんかんの薬について

てんかんの薬について

てんかんに罹り、てんかんの症状を

コントロールする薬を飲んでいるのであれば、

安易に、市販の薬を飲まないようにした方が良いです。


てんかんの薬は毎日飲んでいる薬ですから、

当たり前のことだと思って、

つい忘れてしまうことがあるのです。


僕も、薬を飲むと言うことは生活の一部となっていて、

当たり前すぎて、つい服用することを

忘れてしまうことがあります。


薬を飲むということが当たり前のこと過ぎて、

逆に今日飲んだかな?となる時がありますから、

それと同じ要領で、伝えるのを忘れることがあると思うんですね。


何故安易に医師の指示なしで、

市販の薬を服用して駄目なのかというと・・・


副作用みたいなのが起こらないか?

と言う点が心配されるからです。


市販の薬を買って飲んではいけない

というわけではないんですよね。


市販の薬を買う場合は、

薬局の人にてんかんの薬を飲んでいることを伝えて、

それが分かるのであれば、その指示に従えばいいです。


でも、分からないというのであれば、

買って飲まない方が良いですね^^


薬局の人の言うことに少し不安が・・・と言う方は、

病院に行って処方された薬を飲むのが一番でしょう^^


あ、その時もお医者さんに、

てんかんの薬を飲んでいると伝えなければならないですよ^^

         

てんかんと薬のこと

てんかんは本当に薬というのが、大事になってきます。

その薬その物の紹介はしていませんが、
どういったことを、薬に関することで気をつければいいのか、
書いていますので、参考にしていただければいいと思います。

このカテゴリ内の記事


てんかん薬の副作用について
てんかんの薬について
てんかんは薬でコントロールできる