Top >  てんかんと薬のこと >  てんかんは薬でコントロールできる

てんかんは薬でコントロールできる

てんかんは、薬を飲むことにより、

病気そのものをコントロール出来ます。


薬を飲むことは、

てんかんを治すために飲んでいるのではないの?


と思うかもしれませんが、

もちろん、てんかんを治すために飲むものです。


てんかんにおいてのコントロール出来たということは、

『治った』という表現は適切ではないですが、

『ほぼ治った』という表現はできると思います。


事実、僕の場合で述べていきますと、

今現在も薬を飲んでいます。


てんかんが『ほぼ治った』という認識をしていますし、

生活もてんかんに罹っていない人と

同じような生活が出来ています。


薬は飲んでいるけれど、

てんかんが『ほぼ治った』と認識出来ています。


薬により、てんかんの症状を

しっかりコントロール出来ているからなんですね。


コントロールがしっかり出来た状態というのは、

自分に合った薬の量が分かった

ということを指しています。


適切な量を摂取していないと、

てんかんの症状がでてしまいますから、

それでは、コントロール出来ているとは言えません。


このてんかんをコントロール出来ているだけでは、

完治しているとは言えないのは確かです。


あまり、経験しないと分かりづらいですが、

てんかんは、薬によってコントロールできた時点で、

結構な安心が出来るものなんですね^^


てんかんに実際に罹っている僕がそうでした。


ですので、今現在はてんかんに対しての

危惧はあまりないです。

         

てんかんと薬のこと

てんかんは本当に薬というのが、大事になってきます。

その薬その物の紹介はしていませんが、
どういったことを、薬に関することで気をつければいいのか、
書いていますので、参考にしていただければいいと思います。

このカテゴリ内の記事


てんかん薬の副作用について
てんかんの薬について
てんかんは薬でコントロールできる




てんかんの症状・対処法についてのメールセミナー てんかん患者が教える【てんかんの症状・対処法講座】
リアルに届けます
【名字】
【メールアドレス】






Yahoo!ブックマークに登録