Top >  てんかん患者だから言えること >  てんかんになってしまったら、外向的になってほしい・・・

てんかんになってしまったら、外向的になってほしい・・・

こればかりは、

難しい問題になってくるのですが、

出来る限り、内向的な人より外向的な人になった方が良いです。


てんかんに罹っていなくても、

僕としては外向的な人間になれた方が

良いと考えています。


そちらの方が、色々な経験をする上での、

よいきっかけになると考えているからです。


何故『てんかんになってしまったら』と書いたかですが、

てんかんに罹っていると、

断然、誰かと一緒にいる時間を作った方が良いんです。


てんかんの症状を考えれば分かると思います。


そりゃ、ずっと家にいれば、

別に、誰かと一緒にいる時間を作らなくても

良いかもしれません。


ですが、生活する上では、やはり、

外に出なければならないことがありますね。


例えば、服を買いに行くときとか

外に出ないといけませんね。


で、そういったときに、一人で行くよりも、

友達とかと行った方が、てんかんに罹ってる人としては、

安心できる部分があるんです。


そういった意味で、そういう友達を作るという意味でも、

内向的でなくて、外向的な人間になってほしいわけです。


また、誰かと居る方が、

自分では感じていないかもしれませんが、

自然と、ごく小さな緊張感を感じている状態にあるようです。


少しの緊張感というのが、

てんかんの症状を出さないようにすると、

いうことも言われています。


そういった見方からも、

外向的になり一緒に行動をするような、

友達を作った方がいいのです。


ただ、こればかりは最初に述べたように、

意識してすぐ出来るような事ではないのですがね^^;


だから、難しい問題だと思っているんです。

         

てんかん患者だから言えること

てんかんのことを、しっかり書いています。

主に、経験的な部分を集めて書いているので、
他では見られないてんかんの情報が
見つかるかもしれません。

このカテゴリ内の記事


知り合いが『てんかんなんだ』と言ってきたら
てんかんに罹ったときに・・・
てんかんになってしまったら、外向的になってほしい・・・
てんかんと地震は同じような現象らしい!
てんかんを知るなら経験談聞こう!
神経を削りすぎててんかんに・・・
てんかん持ちの偉人がいた!




てんかんの症状・対処法についてのメールセミナー てんかん患者が教える【てんかんの症状・対処法講座】
リアルに届けます
【名字】
【メールアドレス】






Yahoo!ブックマークに登録