Top >  てんかんの症状 >  てんかんの症状について

てんかんの症状について

てんかんの症状と言えば全身に痙攣を起こして、

いきなり倒れてしまうような症状だけを、

イメージする方が多いのではないでしょうか??


全身に痙攣を起こすと言うことは、

てんかんの症状で間違いないのですが、

てんかんには他にも症状があるのです。


僕が上記以外の症状で経験しているのは、

遠くの物が急に迫ってくるような感覚になったり、


また、「今自分は、何をやってるんだったけ?」といった、

本当に自分が何をやっていたか、何故ここにいるのか?

と分からなくなる、といったことを経験しています。


これらもてんかんの症状と言えるんですね。

お医者さんに聞いていますから保証は出来ます。


皆さんがよくイメージされている以外の症状を

知っているのと知っていないのとでは大きな差が出てきます。


特にてんかん持ちの子供を持っている

親御さんには知ってもらいたいことです。

「何故か?」となりますね。


僕の経験で言いますと、

僕がよく「急に記憶が飛ぶことがある」と

親に訴えたことがあるんです。


もちろん、その頃はてんかんになっているなんて

分かっていませんでした。


訴えた結果、どうだったかというと、「ど忘れでしょう?」と言われ、

僕がてんかんになっていると気づかれなかったんです。


てんかんに限らず、どんな病気も早期発見が望まれます。


僕の場合、親が上記のような症状も

てんかんの症状の一部分だと知っていたら、

もっと早くてんかんであることが分かったと思います。

         

てんかんの症状

ここでは、てんかんの症状について説明しています。
基礎的な症状から、あまり知られていない症状を、
書いていますので、てんかんの症状について知りたい方は必見です。

このカテゴリ内の記事


てんかんの症状について
「急に記憶がとぶ」症状について
「遠くの物が急に迫ってくる」症状について
てんかんは緊張していないと起こりやすい??
てんかんの症状からの危険回避




てんかんの症状・対処法についてのメールセミナー てんかん患者が教える【てんかんの症状・対処法講座】
リアルに届けます
【名字】
【メールアドレス】






Yahoo!ブックマークに登録