Top >  てんかんの症状 >  「遠くの物が急に迫ってくる」症状について

「遠くの物が急に迫ってくる」症状について

この症状というのは、

題だけを見ただけでは想像しづらいと思います^^;


僕の場合この、

「遠くの物が、急に迫ってくる」というてんかんの症状は、

9年間で、一度しか体験したことがないことですね。


どんな症状かだと具体的に言いますと、


ドーン、ドーンと遠くの物が迫ってくる感じです。

近づいたきたかと思えば、また離れて・・・。

と言った事の繰り返しが僕の場合数回ありました。


その時思ったことは、

「ん?視力が急に上がったのか??」と思いましたね。


その時、遠くの人間を見ていました。


僕がいた位置から、普通の状態で見ると

マッチ棒1.5本くらいに見える距離だったと思います。

それが、約5mの距離にいるくらいの大きさに見えたんですね。


その経験をした後は、

気分が悪くなってしまい、すぐに寝てしまいました。


当初は、記憶がとぶ症状か、

あるいは痙攣を起こす症状がでれば、

てんかんだと思っていました。


一時的な視力の異常な向上が、

てんかんによるものだとは思いませんでしたね。


ですが、すぐに寝てしまったということから

少してんかんの疑いがあるのかな?と思いました。


後で、お医者さんに聞いたところ、

これもてんかんの症状であると分かりました。


こういった症状もてんかんにはあると覚えていたら、

てんかんの早期発見につながりますね。

         

てんかんの症状

ここでは、てんかんの症状について説明しています。
基礎的な症状から、あまり知られていない症状を、
書いていますので、てんかんの症状について知りたい方は必見です。

このカテゴリ内の記事


てんかんの症状について
「急に記憶がとぶ」症状について
「遠くの物が急に迫ってくる」症状について
てんかんは緊張していないと起こりやすい??
てんかんの症状からの危険回避