Top >  てんかんの症状 >  てんかんは緊張していないと起こりやすい??

てんかんは緊張していないと起こりやすい??

一般的な考えでいきますと、

緊張している状態を維持していると、

てんかんの症状って出にくいようです。


僕自身は、どちらかというと、緊張しすぎると、

てんかんの症状が出やすいと思っていました。


と言うのも、

小学生の頃に遊園地で友達に、

ジェットコースターに乗ろうと言われたんです。


本当は断りたかったんですが、

まぁ、1回くらいは体験しておくのも良いかな?


と考えて、緊張しながらも、

ジェットコースターに乗ったんですね。


すると、ジェットコースターに乗っている最中に、

てんかんの症状である、

記憶がとぶ症状が出てしまったんです。


なので、ジェットコースターを乗っている間の記憶は

曖昧なまま終わりました。


僕はそのてんかんの症状を出したシチュエーションから、

てんかんって緊張したらでるのかな?って思いました。


ですが、少し調べてみると、

てんかんは緊張状態であれば症状が出にくいということでした。


例えば、お風呂に1人で入っている状況が、

てんかんの症状がでやすいらしいです。

リラックスして、緊張感が無い状態です。


一般論としては、緊張してない状況の方が、

てんかんの症状が出やすいとなっていますが、


僕が経験したことを考えると、

一概には言えないような気がしますので、

こういう場合もあると、頭の片隅に置いておいてください。

         

てんかんの症状

ここでは、てんかんの症状について説明しています。
基礎的な症状から、あまり知られていない症状を、
書いていますので、てんかんの症状について知りたい方は必見です。

このカテゴリ内の記事


てんかんの症状について
「急に記憶がとぶ」症状について
「遠くの物が急に迫ってくる」症状について
てんかんは緊張していないと起こりやすい??
てんかんの症状からの危険回避