Top >  てんかんの知識を深めよう >  てんかんの検査にはどんなものがあるのか?

てんかんの検査にはどんなものがあるのか?

てんかんになってしまったら、

どうも検査とか多いんじゃないのか?

って思いませんか?


実際の所、僕がてんかんの検査をしたのは

3種類ほどしか有りません。


しかも、3種類の内の1種類は

1回だけしかしたことがありません。


どういった内容の検査をするかと言いますと、

最初に痙攣を起こして救急車に運ばれた時に

CTをとりました。


CTは今まででてんかんに関しては

1回しかしていません。


残りの2種類の検査はと言うと、

脳波と、血液検査です。


脳波はてんかんの症状がでて最初の方は、

2ー3ヶ月に1回ほどの頻度でやっていました。


血液検査も脳波をとったら、

セットでするって感じです。


今は、脳波は半年に1回程度検査をする程度と、

たまに、薬の量を減らしてからの3ヶ月後とかに

脳波をする場合があります。


脳波と血液検査はセットでやってたと言っていましたが、

今は薬を貰いに行った時なども、血液検査をしています。


結局はてんかんいおいて

一番やる検査と言えば、血液検査だと思います。


僕自身今まで血液検査なら相当やってきていると思いますし、

何回やったかなんて分からないくらいやっています。


そういった意味では、

注射が特別怖いと思っている方にとっては

てんかんは、違った意味できついのかもしれませんね^^;

         

てんかんの知識を深めよう

病気ですと、症状、対処法はもちろん知っておきたいことですが、
それ以外にも、知っておきたい事って、結構ありますよね?

てんかんにおける、結構知っておきたいことを、
ここで書きたいと思います。

このカテゴリ内の記事


てんかん患者への公費負担
公費負担を受けられるまでの流れ
てんかんの検査にはどんなものがあるのか?
脳波検査について
てんかんでも運転免許はとれるのか?
てんかんの人が車事故を起こした話し
てんかんって治るものなの?
てんかんが完治するまでの流れ
てんかんの原因
てんかんで障害となり得ることは?
てんかんは医師の指示の基に行動しましょう
てんかんと飲酒
てんかんの発作の種類