Top >  てんかんの知識を深めよう >  てんかんで障害となり得ることは?

てんかんで障害となり得ることは?

先ほど言ったように運転免許をとる際に

てんかんを持っていると、

症状によってはとれないと説明しました。


これも、てんかんに罹っていることによる

障害と言えます。


他にも、てんかんに罹ってると

障害となり得ることがあるのです。


僕は、てんかんに罹っていても、

普通に運動ができ、普通に勉強ができます。


てんかんに罹っていても

特に支障がないと思うかもしれません。


しかし、今は良いけれど、

先のことを考えると、

障害になり得ることがあるのです。


それは、就職するときに

支障をきたすかもしれないと言うことです。


例えば、サービス業の仕事をしていたとしましょう。


そこで、てんかんの症状である

全身痙攣を起こしたとします。


そうすると、お客さんを相手にするのに、

そういったことを、また起こすかもしれない危惧があれば、

勤めている会社側からしたら、何か措置をとらなければなりません。


その、措置がどういった形になるかどうかは分かりませんが、

最悪「クビ」ということになりかねませんよね?


実際てんかん持ちでそういった経験を

されている方はいるようです。


そういった意味でも、

出来る限りてんかんの症状をだす

状態にしてはいけません。


そうするためにも、普段から疲れを溜めないようにとか、

薬の飲み忘れをしないなど、

気をつけて出来ることがあれば、していきましょう^^

         

てんかんの知識を深めよう

病気ですと、症状、対処法はもちろん知っておきたいことですが、
それ以外にも、知っておきたい事って、結構ありますよね?

てんかんにおける、結構知っておきたいことを、
ここで書きたいと思います。

このカテゴリ内の記事


てんかん患者への公費負担
公費負担を受けられるまでの流れ
てんかんの検査にはどんなものがあるのか?
脳波検査について
てんかんでも運転免許はとれるのか?
てんかんの人が車事故を起こした話し
てんかんって治るものなの?
てんかんが完治するまでの流れ
てんかんの原因
てんかんで障害となり得ることは?
てんかんは医師の指示の基に行動しましょう
てんかんと飲酒
てんかんの発作の種類




てんかんの症状・対処法についてのメールセミナー てんかん患者が教える【てんかんの症状・対処法講座】
リアルに届けます
【名字】
【メールアドレス】






Yahoo!ブックマークに登録